明浜町

コンテンツ切り替えライン

明浜町

狩浜の段々畑
Akehama - Shikoku Seiyo Geopark

狩浜の段々畑

愛媛県の宇和海沿岸はリアス式海岸と段々畑が有名ですが、ここ狩浜地域では石灰岩を利用した白い石積みの段々畑が広がっています。日照にも恵まれた傾斜面を活かして主に柑橘類が栽培されており、石灰岩の段々畑に植えられたみかんは、降り注ぐ太陽光、青い海に反射した太陽光、白い石積みからの輻射熱という「3つの太陽」の恵みでおいしく育ちます。石積みの石は、熱が冷めにくいため、温かさを保つことができ、おいしいみかんを作る条件のひとつになっています。農業では土壌改良に石灰が用いられることがありますが、石灰岩の大地の上で育つみかんのおいしさは各別です。


Copyright(C)2008- Donburikan,Inc All Rights Reserved.